忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
 本当に私は漫画を描くつもりなのだろうか?
 ごきげんよう、DALUMA♪です。

 最近新たに書き起そうとしている物と既存のものをより鮮明且つ詳細を練っているところではあるのですが。
 何と言いますか、根本的に違うんですね。


 何が違うって基点からして違うのかもしれません。 


CA380281.jpg
 ルーズリーフとか入れられる30穴のA4ファイルです。この中にキャラクターとか時系列、設定等を書き込んでます。

 実は最初PCのデータ上でこれを作っていたんですよ。編集や改変が容易ですし、削除してもゴミが出ないですし非常に経済的。

 そんな時代が僕にもありました。

 まず、一番の難点は『覚えられない』んです。キーボードで打ち込んでも内容はなかなか頭に入っていかないんですね。後はページスクロールに慣れなかったり、覚えてないが故にどのページに書いたのか?と言う本末転倒もあったので。

 で、一番の改善方法は『アナログ』

 データを全てアナログ状態にして、それを編集しなおそうと言う魂胆。
 まずはPCのデータを概要が固まった状態で印刷し、それをファイリングしました。

CA380282.jpg

 穴が開いているので、片面印刷にして余白ページには以降思いついたネタや設定を追記出来るように大きく空けています。リングファイルなので、キャラ追加で間に挿入出来たり、ルーズリーフ以外にもクリアファイルなどを入れて他の紙も入れることが可能です。

CA380284.jpg

 インデックス(検索したら禁書のアレしか出てこなかった件)を入れてキャラ毎に分けています。
 黄色のインデックスは大きい区切りで分けてます。
 書いてて思ったのが、最早設定資料集の域を超え始めている気がする。


CA380283.jpg

 最後はその話の相関図。
 黒で塗りつぶしているのは実際の地名が書いているのでちょっとマズイかと。
 真ん中で線引きしているのはまぁ色々と。私が書く相関図は多分3Dじゃないと分かりにくい気がしますw


 今のネットは非常に便利で、googleマップで地理、地名、地域を把握出来、距離計測でおよその距離感を掴み、不動産サイトを巡ればどんな住居があるか探し出せ、グルメレビューサイトで飲食店を探し、ストリートビューで雰囲気もおおよそ理解できる。

 要するに実際に行かなくても分かると言う利便性である。

 ただ、一番の問題は実際行ってみてイメージとの差異を経験しないと状況を理解し難い点。先述の覚えられないと言う観点ですね。
 あくまで見ているのは写真と地図と言う知識だけなので、仮に徒歩10分で『これくらい歩く感じか』と言う理解は出来ない事と同じです。

 で、数回行ってみて肌で感じるのはやはり違います。
 実際行けば、よりイメージしやすいですし、ある断片的な情景を閃かせたりできるので。

 先日のデッサンじゃないですけど、こう言う『経験』はとても貴重だと思います。
 ただ、非常に疲れます。範囲によってはずっと歩き続けたりするので。

 ・・・と色々書いてたんですが、最初に戻って一つ。




 漫画(の予定)なのにこのファイル。絵が殆ど無いんですwww




 設定等に夢中になると絵を描かずにズルズルと。
 漫画ってネームとか表情ラフとか結構あるじゃないですか(個人的イメージ)
 それがまだ何も着手してませんwww

 ネームとかになるともっと詳しい状態なのかな?ページ配分とか構図とかコマ割とか。
 正直漫画なんてまともに描いた事無いんで非常に未知のエリ・・・領域です。

 これが根本的に違う気がします。もはやレポートのような気がしてきたw

 しかもこの時が一番楽しい状態なんですよね。
 実際作業に差し掛かると一気に詰まらなくなるでしょう。

 私自身、昔はこういった設定ものは頭に入れていたのですが、正直うろ覚えになったりするので、事細かく記録しています。


 アレです、漫画やラノベよりもその設定資料集が好きなタイプですwww

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
・Link
※相互リンク

永遠のトビラ:ウォン様

※お気に入り
http://blog-imgs-35.fc2.com/k/o/i/koigusuri/201011041756434a5.jpg
・Search
・Counter
Template by Crow's nest 忍者ブログ